メニューをスキップして記事へ


ここから記事

東京華僑總會第三十四屆第九次理監事會議

  又是二年一度的選舉季節了,每逢選舉年五月到七月是日本僑界選舉熱季。
東京華僑總會在五月十四日於總會會館召開第三十四屆第九次理監事會議,亦為朱恭亮會長任期內的最後一次理監事會議。除理監事以外、台北駐日經濟文化代表處僑務組趙雲華組長及文君妃秘書應邀出席。
 
朱會長在會議前首先向大家報告這次該會籌組訪問團返台晉見馬英久總統及拜會僑委會之經過情形,並感謝各理監事2年來的支持。接著由僑務組趙雲華組長向大家說明因這次大地震的關係,有很多僑胞因未在代表處留存相關資料,至一時之間無法取得連絡,希望在近期內建置完成僑胞緊急連絡網,以備不時之需,希望各會及僑民們的全力合作。

這次會議最重要的內容之一是選出下一屆選舉的選考委員會。因東京華僑總會較為特別,是由外省十個僑團及代表台灣的台灣同鄉會所組成,委員會委員分別由各省僑團推舉11人及台灣同鄉會推舉10人。並訂出六月的各項選舉籌備工作行程,今日的會議歷時二個小時順利結束。
 
會後有40幾名理監事在台湾料理「龍門館」参加本届最後的懇親會。
 

 

  

  

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://tokyo-kakyosoukai.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php?id=20110515132408127
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり、サイト管理者は責任を負いません。

  • 東京華僑總會第三十四屆第九次理監事會議
  • 投稿者:ゲストユーザ on 2012年2月19日(日) 16:12 JST

皇室や糸屋ゆかりの大根焚きと粕汁

昭和16年正月頃からラジオ放送を通て日本全土に古式道理の朗々たる

葛野守様の歌詠や三河守様など桃園親王家の御子様.ご誕生の礼式が

一挙生放送されたのを御存知ですか。

環境大学新聞

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ


ここからサブメニュー2

サブメニュー2をスキップしてフッタへ


ここからフッタ